« またも「大」事件 | トップページ | rukoの英語教室 »

我が青春のGUNS N’ROSES

最近テレビを見てると思いがけない場面でなつかしのフレーズを聴くことがあります。さっき「はねとび」見てたらGUNS N’ROSES“YOU COULD BE MINE”が!なっつかしー!

ユーズ・ユア・イリュージョンII Music ユーズ・ユア・イリュージョンII

アーティスト:ガンズ・アンド・ローゼズ
販売元:ユニバーサルインターナショナル
発売日:2003/11/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ガンズこそ私が青春を捧げたと言っても過言ではないバンド。東京公演おっかけのために彼らの宿泊していた新宿の某米系高級ホテルに7泊もして朝から深夜までホテル~東京ドーム~六本木とうろついていた思い出の日々。もう12年も前の話ですが。メンバーたちにも顔を覚えてもらえて(といってもサブキャラですけど)、ドラムのマットとホテルの廊下で世間話をしたりRIP誌のカメラマン&ライター氏とタクシーに同乗させてもらって六本木の某外タレ御用達クラブに行ったり。スラッシュの新妻ともエレベーターで話したり。(まだ結婚してるのか?) 仲間と一緒にガンズネタの同人誌つくりにも熱中したっけ。あれほど情熱を傾けたことって、他にないかも。でも今は全然CD聴いてません。私にとってガンズは色んなROCKを聞く入り口になったバンド。ストーンズもエアロもHANOI ROCKSやツェッペリン、ラモーンズも殆どアクセルに教えてもらったようなもんです。久しぶりに出して聴いてみようかな。

|

« またも「大」事件 | トップページ | rukoの英語教室 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

本当に熱中していたんだね。私はそういう時代がないから、本当に心底好きな物に出会えた人が羨ましいと常々思ってます。今度オススメのCD貸して下さい!

投稿: E | 2006年2月 1日 (水) 23:42

キター!定番中の定番“ガンズ”。
早速の空耳貢献アーチストの登場に、perukoさんの豊かなサービス精神を感じます…違うか。しかし、追っかけの話はすごいですね。すでに宗教です。僕もEさんと同じで、そこまで傾倒した事は無いんですよ…。
なつかしロック、これからも紹介して下さい。

投稿: yusaku | 2006年2月 2日 (木) 01:23

>Eちゃん ほんとにCD(山のように)聴かすよ?ただし感想文強要するよ?(笑)お風呂での読書タイムにガンズを聞くと(変な)汗が出ていいかもよ。

>yusakuさん そう、まさに宗教です。あの当時の私の入れ込みようは。 当時はライブと海賊版に給料をつぎこんでいました。他にもエアロスミスやマイケル・モンロー、ガンズの元ギタリストのイジーなどなど。ライブ友達がいたのでわざわざ大阪まで行ってみてました。エアロスミスの方々とも逸話がありますがまた今度。「空耳」ってなぜかハードロック・メタル系が多いんですよね。今度DVD貸してください♪

投稿: peruko | 2006年2月 2日 (木) 08:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« またも「大」事件 | トップページ | rukoの英語教室 »