« ハートサンドイッチ弁当 | トップページ | ひとりのおひるごはん »

学べて遊べる英語のゲーム・その2

Rimg0138_1Rimg0139 opposite puzzles(オポジット・パズル)

これもボーネルンドで購入しました。rukoはもちろん大好きですが、教室でも教材のように使えるので買ってよかったなぁ。

英語の形容詞「反対語」のカードが16ペア、合計32枚入っています。紙製ですが丈夫なので長持ちしそう。

“happy-sad”“clean-dirty”など、絵だけ見ても分かりやすい語ばかりなので3歳くらいからできると思います。

小さい子はまず字数の少なめの3~4ペアくらいから、まず親が合わせてあげて、それから子供にはめさせるとすぐ覚えます。

大きい子、既に反対語は覚えた子には、ペアを二つに分けて裏向きにし、神経衰弱みたいにしてもいいし、ひとつのグループだけ表に向けて、裏向きのグループから一枚ひいてマッチする反対語を探すのも楽しいです。

時間を計ったり、兄弟や友達同士競争させるのもいいと思います。

Rimg0100_editedRimg0102_edited  ←大通公園のボーネルンドフラッググシップ店にて。自由に体験できるように色々な遊具やおもちゃが並んでいます。店員さんも親切です。

|

« ハートサンドイッチ弁当 | トップページ | ひとりのおひるごはん »

「こどもと英語」カテゴリの記事

コメント

かなり使えてかわいいカードとお見受けしたよ。欲しい…。

投稿: E | 2006年7月28日 (金) 22:02

今日中学生クラスの生徒達と授業の最後にコレ使ってゲームやったよ。楽しそうでした(^^)

投稿: peruko | 2006年7月28日 (金) 23:57

家の中のおもちゃ、全部ボーネルンドにしたいです!
(無理)。笑
色も鮮やかで外国のおもちゃって大好きです♪
大通りのショップも何度か行きました。
このカード、持ってはいないのですが英語教室で使っていたので子供もこれを使って遊んだ事があります。
なかなか楽しい物だと思いました^^
やっぱり楽しめて自然に身に付くのが理想ですよね~♪

投稿: micou | 2006年7月29日 (土) 13:18

>micouさん ボーネルンド大通のショップは楽しいですよね♪

このカード、micouさんもお教室で使ったことがあるんですね~!
ウチの教室でもたまに使います☆他にも色々種類があるんですよね。

他にも紹介したい英語で遊べるおもちゃや本はたくさんあるのでまたそのうちupします♪

投稿: peruko | 2006年7月31日 (月) 16:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハートサンドイッチ弁当 | トップページ | ひとりのおひるごはん »