« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

秋の北大デート

Rimg0236_edited 「北大構内の銀杏、いまが見ごろ」の報せを聞き、土曜日はお友達のA-Coちゃん&keiくん母子とカメラ片手に北大構内へお散歩に行ってきました。

お天気はうす曇でしたが寒くなかったので撮影にはいい日でした。

寄り添ってお池で泳ぐカモさんたちを眺めたり、カゴいっぱいにまつぼっくりを拾ったり、かけっこしたり。

夢中で遊ぶ仲良しの二人の姿を見てニマニマしちゃいました(親馬鹿だね)。

Rimg0229_edited去年まで「誰と結婚するの?」の質問にためらうことなく「keiちゃん!」と答えていたrukoですが、 今年はNちゃんというライバルがあらわれてkeiちゃんをあきらめた様子。そのかわりKくんという新たな「心の婚約者」ができたようです(^^; keiちゃんもKくんもジャニーズ系の美少年なの・・・面食いなのかしら、rukoは・・・

Rimg0209_edited今日は週末よりもぐっと寒く、小雨も降っている札幌。北大の銀杏並木道は今週末あたり葉が落ちて黄金色の絨毯を敷き詰めたみたいになったいるかな。

| | コメント (8)

ハロウィーンパーティー2007

先日、教室のハロウィーンパーティーを開きました♪

仮装したり、いつもよりオシャレしてきたり、かわいい姿をたくさん見られました(^^)

園児クラスのパーティーはお歌の発表、英語でインタビュー、ハロウィーン絵本の読み聞かせ、クラフト、英語カルタ。

例年、なににしようか直前まで迷うクラフト、今年はキャンディレイを作りました。10数個のキャンディをセロテープでつなげて輪にして、真ん中にジャコランタンの絵をつけます。キャンディレイを作るのはみんな初めてだったので楽しそうでした(^^)

Rimg0195_edited ←rukoのキャンディレイ。ちょっと絵が大きすぎたかな~(^^;

小学生初級・中級クラス発表会がメイン。

一ヶ月、一生懸命練習した成果をお母さんたちに見てもらえてよかったです。とくに中級クラスの子達は英語で自己紹介、英語の劇、絵本の輪読と課題がもりだくさんでしたががんばってました!

パーティーは準備も大変だしお母さんたちも参観するので通常授業よりもかなり気力体力を消耗するのですが、やっぱり子供達が楽しそうにしてる姿を見られるのはいいものですね(^^)

Rimg0192_edited

←じゃーん。今年の仮装。目の毒?(爆)

今年もお友達にメイド服を貸してもらいましたぁ~

akiちゃんありがと♪

| | コメント (8)

「不都合な真実」

不都合な真実 スペシャル・コレクターズ・エディション DVD 不都合な真実 スペシャル・コレクターズ・エディション

販売元:パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
発売日:2007/07/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する

拙ブログを読んでくれているみなさんにお願いします。

もしこの映画を見たことがなかったら、レンタルして観てみてください。

この映画、公開されたときはそれほど興味は持てなかったのです。

アル・ゴア氏については

「前アメリカ副大統領で、ブッシュと大統領選を戦って負けた人」

くらいの認識しかなかったし・・・

環境問題を訴える映画に出るなんて、政治的なプロパガンダ?!

・・・なんかや~らしいわぁ、ぐらい思ってました(^^;

しかし。

今年のノーベル平和賞、地球温暖化問題で国際的な啓発活動を行った功績をたたえて

前アメリカ副大統領のアル・ゴア氏IPCCが受賞した、という報道を見て

この映画に興味を持ったパパが、DVDをレンタルしてきました。

ある意味、恐怖映画・・・でもぜひ観てみてください。できれば家族一緒に。

最後のタイトルロールも見逃さないで。

今まで、世間並みには地球温暖化の問題やら気候危機には関心があり

自分なりにエコを心がけてるつもりでしたが・・・甘かった~(^^;

いつか、rukoの子供たちを連れてスキーに行きたい・・・

それが叶わぬ夢にならないように、私は行動します。

| | コメント (2)

クッキー焼きました

お天気のよくない日曜日。

どこにも出かける気がしなかったのでおうちでクッキーを焼きました。

Rimg0177_edited_2 バターと砂糖を混ぜ混ぜ・・・rukoは泡だて器が大好き。Rimg0176_edited_2

ペロリ。どんな味がするのか舐めてみる。

Rimg0181_edited_2

生地を1時間寝かせて型で抜いて焼いて・・・ようやくできあがり。

一番やりたかった、飾りつけに夢中のrukoです。クッキーはパパへのプレゼントだそう。

今年あたり、バレンタインには手作りクッキーをプレゼントしたい~・・なぁんて言い出すかも・・・(^^)

| | コメント (4)

プリズン・ブレイクに夢中!

プリズン・ブレイク シーズンII DVDコレクターズBOX2(「明日に向って撃て!」DVD付) DVD プリズン・ブレイク シーズンII DVDコレクターズBOX2(「明日に向って撃て!」DVD付)

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2007/09/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

今年は夫婦二人してプリズン・ブレイクにはまった一年でした・・・先日やっとシーズンⅡを観終えました。ああ、続きが気になるぅぅぅぅ!

全巻レンタルで見ました。ここ数ヶ月はrukoを寝かせてから連夜プリズン・ブレイク三昧。「24 twenty-four」もハマったけど、こっちの方がもっと好き♪

個人的には刑務所の脱獄がストーリーの中心だったシーズンⅠより、舞台が全米各地に拡大し、登場人物個人個人の人物像にも深く迫ったの方が面白いかな、と思っています。

それにしても主役マイケル役のウェントワース君のカッコよさといったら・・・惚れ惚れします・・・あ~やっぱりDVD欲しいな・・・買っちゃおうかな・・・

プリズン・ブレイクを観終えて、さて次は何を見よう・・・・

LOST シーズン1 DVD Complete Box DVD LOST シーズン1 DVD Complete Box

販売元:ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
発売日:2006/08/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

面白いと評判の良いLOSTを何巻か借りて見ましたが、う~ん・・・

確かに面白いけど、プリズン・ブレイクや24ほど切迫感がないからか、あんまりのめりこめないな~・・・登場人物がたくさんいて、それぞれナカナカ個性的なのはイイんですけど。

「24 シーズン6」早く準新作に落ちてこないかな~。

24 -TWENTY FOUR- シーズンVI DVDコレクターズ・ボックス 初回生産限定:「失踪」「フォーン・ブース」DVD付 DVD 24 -TWENTY FOUR- シーズンVI DVDコレクターズ・ボックス 初回生産限定:「失踪」「フォーン・ブース」DVD付

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2007/11/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2)

図書館へ行こう

先日、rukoと図書館へ行きました。

読書スペースも空いてたし、借りるだけでなくちょっと本を読んで行くことにしました。

私が選んだのは、これ。↓

ジス・イズ・ローマ Book ジス・イズ・ローマ

著者:ミロスラフ・サセック
販売元:ブルース インターアクションズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ユーモラスな絵が楽しく、文章も軽妙な調子で読みやすいサセックのこのシリーズ、いつか揃えたいな~・・・と思っていますが、まだ一冊も持っていません。自分が訪れたことのある都市の巻は旅行の思い出がよみがえってきて、無性に海外旅行したくなります。

ああ、ローマは楽しかったな・・・・

rukoが背表紙のタイトルを見て選んだのは、この写真絵本でした↓

Book ぼくのいもうとがうまれた

著者:北沢 杏子
販売元:アーニ出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

(残念ながらAmazonにレビューも表紙イメージも載ってなかったです(^^;)

最近、「あかちゃんの誕生」について興味津津のruko。

真剣に読んでいるその本をチラっと見ると、まさに出産の瞬間の写真が載っていました。

もちろん無修正で、しかも「助産師さん側のアングル」から撮られているのです。

ヘソの緒はまだおかあさんとつながっていて、赤ちゃんは胎脂にまみれてて・・・

『・・・うわ~!!』と一瞬びっくりしました(^^;

でもrukoは特に驚く風でもなく、「こうやってうまれるんだぁ~」と納得した様子。

「これは借りておうちでも読むわ!」と満足そうにしていました。

他にも数冊選んで帰宅し、またこの絵本を読んでいました。

私も一緒に読んでみましたが、本の中での「出産シーン」はほんの4ページほど。

他の大部分は、英語の先生をしているお母さんやデザイナーのお父さんの様子や、家族の日常がたんたんと綴られていました。

出産だけを特別に扱ったものでもないところが好感が持てました。

著者のあとがきより・・・

この写真絵本は、三歳の子どもの目から見た「人間誕生の意味と感動」を

幼い読者に伝えようとしたものです。

いい絵本に出会えました(^^)ま、rukoが選んだのですが。

Rimg0178_edited

| | コメント (4)

「エディット・ピアフ 愛の賛歌」

「エディット・ピアフ 愛の賛歌」映画、見てきました~。

140分もの長時間でもダレることなく観ることができました。実話の持つ力ってスゴイです。

彼女について、「フランスの国民的シャンソン歌手」程度のことしか知らなかった私。

こんなに壮絶な人生を生きた人だとは全然知りませんでした。

彼女の歌を、もっともっと聴きたくなりました。

極貧の幼少期を演じた子役の子が可愛くていとおしくて、何度も泣かされました。

ハンカチがすっかり濡れてしまうくらい泣いてしまった・・・・(泣き虫なんです)

映画館で見るべき映画ですよ!

エディット・ピアフ~愛の讃歌 サウンドトラック Music エディット・ピアフ~愛の讃歌 サウンドトラック

アーティスト:エディット・ピアフ
販売元:EMIミュージック・ジャパン
発売日:2007/09/05
Amazon.co.jpで詳細を確認する

エディット・ピアフ Music エディット・ピアフ

アーティスト:エディット・ピアフ
販売元:EMIミュージック・ジャパン
発売日:1997/12/10
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2)

あつあつでうまうま♪

ここ数日、風邪をこじらせて体調最悪でした~・・・熱も39度まで上がったし!

病院へ行ったら「気管支炎」と診断されて薬をたんまり処方されました・・・

咳止めテープを初めて貼ってみました・・・おかげさまで今日はだいぶ回復しました(^^)

さて。秋も深まってきてあつあつのお料理がおいしくなってきました。「また食べたいあったか料理」をupします♪

Rimg0198_edited ずっと気になってたらっきょブラザーズに行ってきました♪ 

スープカレーは大体どこのも美味しく頂けるんですが、ここのは格別に美味しかったです!食べ飽きしない味というか・・・ライスより先にスープが無くなっちゃいそうなくらい、がっついて食べました(笑)有名なのもうなずけます。また行きた~い♪

Rimg0204_edited 緑色はすべてニラ!!ラーメン道塩ニラにんにくラーメン。見てるだけで強烈な匂いがしそうです。メニューには「商談の前には食べないでください」と書いてありました(笑)

でもコレを食べたときは風邪気味だったので全然匂いがしなかった(笑)

風邪を撃退できるかも、と思ってオーダーしました。角煮チャーシューがとろとろで美味しかったです。二日くらいは風邪の悪化が止まった・・・かも?!

Rimg0183_edited どこのフレンチレストラン?!いいえ、これはお友達のお宅です。ステキでしょ?!

主婦二人して、真昼間からチーズフォンデュ赤ワインを愉しみ、ソファーにもたれてDVD鑑賞・・・・

至福のひとときでした♪

ラブソングができるまで 特別版 DVD ラブソングができるまで 特別版

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2007/09/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ちなみにこの日見たのは「ラブソングができるまで」。気楽に見られるラブコメです。

ドリュー・バリモアがものすごくキュート!

ヒュー・グラント様も相変わらずステキでいい味出てます。

80年代の洋楽ファンだったらさらに楽しめる映画です。おすすめ♪

| | コメント (6)

参観日

日ごとに寒くなってます・・・札幌、明日あたり初雪だって!!

私は風邪がなかなか治らなくて咳が続いてます・・・風邪流行ってるみたいですね。

昨日、rukoの園で参観日がありました。

今回の参観日テーマは「ハロウィーン」

ポリ袋に色紙を貼って簡単なオバケの衣装を作り、可愛いダンスを披露してくれました。

Rimg0191_edited

ああ、もうすぐハロウィーンなんですよね・・・重い腰を上げて(笑)、私も自宅をハロウィーン仕様に飾りつけしました。帰宅したrukoは大喜びでした。今日はこれから幼児クラスと小学生のクラスがあります。みんな喜んでくれるといいな~!

| | コメント (4)

ししゃもづくし!@鵡川

毎年10月、ししゃも漁解禁になると義父母は鵡川大豊寿司へししゃもを食べに行きます。今年は私たちも連れて行ってもらいました♪

産地の鵡川だからこそ食べられる食通垂涎の一皿・・・それは・・・ししゃも寿司!!

Rimg0180_edited ししゃも、お寿司で食べたことありますか?私は初めて食べました。とても柔らかくて、あっさりしつつも味わいがあって全く臭みがなく、ほんのり脂ものっててとても美味しいお寿司でした。左の2貫はししゃも子です。南蛮が効いてて美味しかったです。 

それにしても、Rimg0181_editedあのちいさい魚を皮剥いで三枚に下ろすのって大変だろうな・・・まさに職人技ですね。

ししゃもの天ぷらも頂きました。美味しかった~(^^)rukoも食べてました。

毎年この時期は旬のししゃもを求めて道内外からたくさんのお客さんが来るそうです。お店の中も著名人の写真や色紙がいっぱいでした。札幌から出かけるなら朝食は抜いて開店10時めがけて行くのが賢明ですよ♪お昼には売り切れ・・・なんてことも珍しくないようですから。

大豊寿司を出て鵡川の道の駅「ぽぽんた市場」新物のししゃも一夜干しと名産のbigなめこを買い、次のお店へ。

Rimg0186_edited 自然喰処 灯泉房(とうせんぼう)へ行きました。

上の写真はししゃも柳川鍋。身が柔らかくてとっても美味しかった!!とろとろ卵と甘めの味付けも好みでした。

Rimg0185_edited きれいにまっすぐ並んだししゃもフライ。rukoも骨を気にせずむしゃむしゃ一匹食べていました。美味しかった!

自然喰処 灯泉房(とうせんぼう) むかわ町末広町1-70-2 tel 0145-42-5417

鵡川で義父母と別れ、千歳のナイベツ川浄水場へ水汲みに行きました。厚生省お墨付きの美味しい水は無料で汲み放題、しかも穴場なので待ち時間ゼロ♪

Rimg0198_edited 川のすぐそばに遊歩道があって、色づき始めた樹木を眺めながら散策することができます。

Rimg0200_edited 落ち葉を拾っては「落ち葉吹雪」で遊ぶruko。もう秋ですね。

| | コメント (4)

ラーメン祭りと美味しいあれこれ

また食べ物ネタです・・・ダイエットやる気なし・・・体重計の数字は見たくないさ・・・

Rimg0164 9/22~24にさとらんどで開催されていた「HOKKAIDOラーメン祭り」に行ってきました♪

道内各地から15軒のラーメン屋さんが集結するお祭りです。

ラーメン好き一家としてはハズせない(^^)

喜地丸燻(きじまるくん・岩見沢)きじ塩ラーメン。 岩見沢の特産品高麗雉(こうらいきじ)のチャーシューが美味しかったです。黒いのは岩のり。

Rimg0165_2北の香り(稚内)宗谷の塩ラーメン。→

麺もスープも具も地元の稚内産。

大き目のホタテがいい味出してます。ミネラル分30%の自然塩「宗谷の塩」使用してるそうです。

Rimg0167_2蘭たん亭(室蘭)室蘭カレーラーメン

カレーラーメンって初めて食べたけど、やみつきになりそう。

もやしがたっぷり、野菜もチャーシューも道産品。この日はちょっと風があって肌寒かったので、なかなか冷めないこってりカレースープがとっても美味しかったです。

もっと寒くなったら室蘭にカレーラーメン食べ歩きツアーに行きたいな(^^)

Rimg0176_edited↑お友達とある日のランチ。 ラ・マーレモンテでシーフードのラグソースのスパゲティを頂きました。

マーレモンテは数年ぶりに行きました。全然変わってない店内が懐かしく、パスタもやっぱり美味しかったです。

東区伏古7-2-4-17 tel 011-785-1323

Rimg0188 ↑昨日のランチ。ファクトリー フロンティア館2階日本茶カフェにて。(店名忘れちゃった・・・)

優しい味の炊き込みご飯とお味噌汁のランチ。あっさりと和食が食べたいときにいいお店です。あと一品、小鉢なんかがついてたら100点。でも食前と食後に淹れていただいたお茶、どちらもプロの味って感じでした(^^)

抹茶パフェとか、和スイーツが充実していたので、今度はお茶しにまた行きたいな。

Rimg0152 ↑手前味噌ですが・・・お友達が久しぶりに遊びに来てくれたのでcafe peruko開店しました(笑)

くるみパンミルクシチューナスのムサカ・グラタン仕立ての3品。どれもとっても簡単で、朝(または前の晩)に用意しておけるので、来客時に台所にこもりっぱなしにならなくていいのです(笑)

ムサカはギリシャとかトルコとか、黒海近辺でよく食べられている料理。ブルガリア人のmaya先生に教えてもらったのをアレンジしました。作ってみてね。

☆ナスのムサカ peruko風☆

①ナスはスライスしてオリーブオイルで軽く炒めてキッチンペーパーで油を切る

②みじん切りのにんにく1カケ・たまねぎ中1個を炒め、透き通ってきたらみじん切りのにんじん1本を炒める。合挽き肉(400g位)も加えて色が変わるまで炒める

③塩こしょう、パプリカ小さじ1を加え3分ほど炒めてからトマトピュレ大さじ1を加えて混ぜ、火からおろす

④耐熱皿に①のナス半分量を敷き、③を重ねて、ピーマンがあれば縦に何等分かして載せる。ナスをさらに載せる。オーブン210℃で25~30分焼く。

⑤スライスしたトマトと溶けるチーズを載せてさらに10分程焼いたらできあがり。

ケチャップとソースを適当に混ぜたソースをかけて、いただきま~す♪

| | コメント (10)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »