« LOVE&PEACE | トップページ | スタア誕生?!収録編 »

映画「ラスベガスをぶっつぶせ」

「ラスベガスをぶっつぶせ」オリジナル・サウンドトラック Music 「ラスベガスをぶっつぶせ」オリジナル・サウンドトラック

アーティスト:サントラ,リアーナ,ナイヴズ・アウト,ドミノ,アンクル,マーク・ロンソン・フィーチャリング・カサビアン,ブロードキャスト,ザ・ローリング・ストーンズ,MGMT,LCD サウンドシステム,D.サーディー・フィーチャリング・リエラ・モス
販売元:ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
発売日:2008/05/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

金曜日、rukoはお友達のお宅にお泊り。パパと2人で久しぶりに映画を見に行きました。映画デートはruko出産後、はじめて!

2人ともケビン・スペイシーが好きなので、演目は「ラスベガスをぶっつぶせ」に決定。

MITの大学生ベンは、憧れのハーヴァード医科大へ進む為の学費捻出に頭を悩ませていた。天才的な数学の能力を持つ彼に目をつけたミッキー教授は、あるプロジェクトに彼を誘う。そのプロジェクトとは、「訓練」でブラックジャック必勝法を見につけ、ラスベガスで大儲けすることだった・・・・

教授役がケビン・スペイシー。絶妙なキャスティング!!頭が良くて嫌なヤツを演じるのは世界一じゃないかと思っていますwink

ベン役の子(名前忘れた)、はじめオドオドしててオタクっぽい冴えない感じなのに、ラスベガスに行って大儲けしてからはどんどんオシャレにカッコよくなっていくの。その過程も楽しかったです。私は計算が苦手なので、ベンみたいな計算得意な人には無条件で憧れちゃいますlovely Jプレスでバイトしてる設定なんだけど、割引とか瞬時に計算しちゃうの。3割引きもロクに暗算できない私には雲の上の人だ(笑)

ストーリーは最後にどんでん返しがあったりして、なかなか面白い映画でした。ボストンの落ち着いた雰囲気と、ネオンぎらぎらのラスベガスの対比も面白かった。音楽も若々しくって良かったですよ。ラストでストーンズの“YOU CAN’T ALWAYS GET WHAT YOU WANT”が物語にハマってて良かったなぁ。

|

« LOVE&PEACE | トップページ | スタア誕生?!収録編 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

映画デートよかったね〜。私もきっと実話ベースだし鑑賞後爽快になりそう〜と気になる作品だったよ。

投稿: E | 2008年6月22日 (日) 10:56

>Eちゃん 面白かったよ~happy01

オーシャンズ11みたいなかっこよさもあり、
学生たちが主役だからか若々しさもあり、
観た後はスッキリ爽快、イイ映画でしたE:heart04]

投稿: peruko | 2008年6月23日 (月) 14:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« LOVE&PEACE | トップページ | スタア誕生?!収録編 »