2010夏・富良野&美瑛プチ旅行

026 rukoが一番楽しみにしていた2010年夏休みのイベントは、富良野への一泊家族旅行。一番の目的は上富良野のトリックアート美術館。テレビで知って、行きたいと切望していたのです。

朝5時起き・6時出発car 高速を三笠で降りて山道をひた走り、富良野入り。

早朝だったのでクルマもスムーズ、美術館の開館時間まで少し余裕があったので、まずは美瑛の丘を見に行きました。

ケンとメリーの木

クルマのCMで有名らしいんだけど、よく覚えてないのでいまいちよくわからないw

 それでも「ザ・美瑛」的な景色は良かったです♪

029お次は一番の目的・上富良野のトリックアート美術館へ。

小学生低学年以下は無料でラッキー♪オトナは併設の観覧車とセットで1500円でした。

今まではこういうキワモノ的な美術館には興味なかったんだけど、入ってみると意外と楽しめ ました。幼稚園児でも楽しいかも。エイタンは、なんのことやら意味もわからずただウロウロ歩き回っていましたw

←すごくリアルでしょ!ruko以外は全部、平面に描かれた絵なのです。rukoもすごーく楽しんでいて、いっぱい写真を撮りました。夏休みの絵日記には、この美術館のことを書いていました。

066069 おとなたちの楽しみは「美味しいモノ」。

左はこの春オープンした六花亭の直営店カンパーナ六花亭のスイーツたち。

左のは「雪やこんこ」の中にチーズクリームがはさまったサンド。めっちゃ美味しかった!

六花亭は景観と溶け込む建築もステキです。敷地内の「白樺ジンギスカン」も気になった!富良野に行ったら寄るべし!

右は、この春オープンの複合施設「フラノマルシェ」内にある「スイーツカフェ・サボール」のシュークリーム。こっちは、まぁフツーでした…ニセコの高橋牧場のシュークリームは越えられなかった…。

072073今回のお宿は天人郷温泉の老舗なホテル。老舗といえば聞こえはいいけど、そりゃもう古かったです…虫好きなお子さんのいるファミリーにおすすめ♪

お食事も、ちょっと笑いのネタになりそなお味でした。部屋にエアコンがなくて、窓を開けるとかなりの音量でごうごうと川の音が…そのうち慣れたけど。

でも子供料金が39円と激安で、子供向けの縁日イベントがあったり、野趣満点の露天風呂も良かったし、ホテルから羽衣の滝まで散策してプチ森林浴できたのは楽しかったです。

091_3 

翌朝はよく晴れました!でもって暑い~~~~!

午前中に美瑛「ぜるぶの丘」でバギーに乗って、展望台に上って景色を楽しんだらもう暑さでクタクタ。旭川観光はパスして、早めに帰っておうちでノンビリしようや~ってことで夫婦の意見が一致して、高速でまっすぐ帰ることに。

アラフォー夫婦、体力ないっす。

086 ←美瑛の「瑛」はエイタンの「エイ」なのです!

フラノ・美瑛、新しいスポットもできててなかなか楽しかったな。エイタンがもう少し分別つくお年頃になったら、また行きたいな。

 

| | コメント (3)

初秋のニセコへ・後編

Rimg1262_edited9/21(月・祝)うすぐもり 朝はやく起きてひとり朝風呂して、朝食は羊蹄山を眺めながらのバイキング。おなかいっぱい食べて満足pig

9時ごろ、目的その5・道の駅ニセコビュープラザの産直市場へお野菜を買いに行きました。 朝早いのに駐車場もそれなりに混んでました(ここで、エイタン漏れの事件が発生crying

ここの産直は全国的に有名だというだけあって、大賑わい!やっぱり安いし新鮮だし。タジン鍋みたいなカタチのB品カボチャ(美味しかった!)、ふっとい大根、不思議なカタチのニンジン、激安プチトマトなどなどカゴいっぱいに野菜を買いました。

ホテルへ戻り、チェックアウトしたのち目的その6・サマーゴンドラ乗りに行きました。夏にゴンドラ乗るのって初体験♪ きれいな羊蹄山を眺め、景色にはしゃぎながら20分近くゆらゆら。Rimg1289_edited 山頂からの眺めは格別でしたよfuji 山頂にはニセコの自然について学べる施設があったり、なかなか楽しめる場所でした。

ニセコを出る前に、昨日断念したシュークリームを食べに再びニセコミルク工房へ。シュー皮がさくさく、その場で詰めてくれるたっぷりクリームは限りなく液体に近いトロトロ、とっても美味しかったですhappy02 

Rimg1303_edited ニセコを後にし、目的その7・真狩の湧水の郷へ。羊蹄山の名水を使った豆腐屋さんです。ここも大層混んでました…お目当てのすごい豆腐(商品名です。ほんとにすごい美味しいよ)は残念ながら売り切れ、美味しい油揚げとおからドーナツを買いました。ここのお揚げ本当に美味しいの!グリルで焼いてただ醤油かけただけで、ご馳走。

真狩の美味しいお店、といえばマッカリーナなんだけど…赤ちゃん連れて行けるわけもなく、昼食は通りがかりに見つけた定食屋さんへ。Rimg1311_edited連休の人出を読み違えたのかタイミングが悪かったのか、従業員サンが少なくてものすご~く待たされましたが…地元の食材をふんだんに使ったカツ丼はぶ厚いカツに大満足。rukoの頼んだ味噌ラーメンには特産のユリ根がごろごろ入ってました。とっても美味しかったですよ。

真狩から札幌までは途中休憩なしでヒタ走りました。パパおつかれさまshine

6ヶ月のエイタンを連れての家族旅行は特に大きなトラブルもなく楽しく帰宅できました。ニセコ、次はスキーシーズンに行きたいな…またアルペンに泊まりたいな。

←ある日のエイタン。バンボで爆睡。

| | コメント (3)

ディズニーハロウィーン!

081006_143701_2 10/4~6三日間、東京ディズニーリゾートへ行ってきました♪

前夜の金曜夜に新浦安の三井ガーデンホテルへ。ここはパートナーホテルなので、無料のシャトルバスでパークまで行くことができます。 ホテル内に大浴場・コンビニ・パークグッズのショップもあり、とっても便利。 キッズツインルームは大人2人・子供2人並んで眠れる広くて高さの低いベッドがあり、床はコルク敷きで靴を脱いでくつろげるお部屋でした。電子レンジ加湿器もあって至れり尽くせり!お値段も、オフィシャルホテルと比べたらかなりお得です。

土曜日、朝早くランドへ。 25周年のハロウィン、ピカピカ晴天の土曜日とあってパークは激込み!今まで何度も行ってるけど、過去最高の込み具合でした。ポップコーン買うためだけに1時間も並んだの!

トイレもレストランも長蛇の列だったのですが、パーク慣れしてる妹と交替で順番待ち・場所取りして、やりたいこと・みたいこと・たべたいものほとんど全てクリアnotes

ハロウィーン一色のランドはとっても楽しく可愛かったです。 ゲストたちもファンキャップなどでプチ仮装してる人が多く、行きかう人を眺めるだけでも楽しくて、行列の順番待ちも苦にならなかったです。

子供たちは全身仮装の子もたくさんいました。 rukoはこの日のために買ったアリエルドレス、甥っ子柊ッチはスティッチの着ぐるみを着て行きました。 アリエルコスプレのruko、いろんなひとに「カワイイ」って言われてご満悦でした。キャストさんも「行ってらっしゃい、プリンセス~」なんて声かけてくれたりして。

夕方、妹が朝イチ猛ダッシュで予約GETしたダイヤモンドホースシューでお食事しました。ミッキー、グーフィーたちとダンサーたちのカッコいいショーを観ながらゆっくりお食事できました。ここはポリネシアンテラスより予約が取りやすいですよ。

夜はエレクトリカルパレードとハロウィンのナイトパレードをいい位置で見ることができました。rukoは夜のパレードを見るの初めて、電飾キラキラで夢のようにキレイなパレードに感動してました。

日曜日はSEA、ランドと比べたら全然空いてました。お天気もそこそこ良くて、観たかったショーを全部、なかなかいい位置で全て鑑賞できました。カメラ充電を忘れてしまい画像ナシなのが残念だけど・・・

SEAではホライズンベイレストランキャラダイニングしました。予約制ではないので、空いてる時間を狙えば割りと待たずに入れます。ゆったり座ってキャラクターたちと触れ合えるのでオススメ!サイン貰ったり写真撮ったり、楽しかったなぁ。

月曜は朝から、でもアリエルに会うためだけに再びSEAへ行きました。 雨のおかげでさらに空いてたパーク、25周年衣装のミッキーミニーとキャラグリできて良かった!

rukoはアリエルに前夜書いたお手紙を渡し、がんばって英語で自己紹介!アリエルはその場でお手紙を読んでくれて、とても喜んでる様子でした。私は少し離れたところで見ていたので何を話したか詳しくわからなかったけど、rukoとアリエルはなにやらお話していたようです。

その後 モノレールランドへ移動。移動中にカメラを落として壊してしまいました・・・日曜は充電忘れるし、今回の旅行はカメラ運が悪かった・・・crying

でもランドに着くと雨はすっかり上がり、25周年ジュビレーションパレードを最前列で堪能しました!スティッチコスプレの柊に、キャラたちがハワイのサインで挨拶してくれて楽しかったです。

081010_094201081010_094001_2081010_093901今回はスーベニアプレートやカップをGETするためにスイーツたくさん食べました。

    左:アリスとミニーのスーベニアカップ。アリスには洋ナシ、ミニーにはリンゴのムースが入ってました。カップ部分もハート型でカワイイの。

中:上はSEAの秋イベント・ディズニーアラカルトのスーベニアプレート。下はランドのハロウィンプレート。ケーキを食べるのにちょうどいいサイズです。  右:ランドのハロウィンスーベニアカップ。カボチャスープとかお菓子を入れて使いたいな。

このほかに25周年のキッズランチプレートも2枚GET。おうちでもパーク気分でお食事できそう。 いっぱい食べたおかげですっかり太っちゃったけど・・・いい思い出になりました♪

| | コメント (4)

千葉旅行③ いちご・菜の花・プリキュア

3/22(金)晴れ 蓮沼へ、いちご狩りに出かけました。

Rimg0130_edited ハウスの中はとてもあたたか。風邪気味だったので、ここぞとばかりにビタミンC補給、大きくて甘~いいちご(あきひめ)を、おなかいっぱい食べまくりました!

Rimg0135_edited_2 この農園では苺狩りすると「にんじん掘り」も無料でできます。にんじんを掘ったのは私もrukoもはじめて、なかなか楽しい経験でした。rukoはいちご狩りよりにんじん掘りのほうが楽しかったみたい。

道の駅「オライはすぬま」では、菜の花摘みが無料でできました。札幌には菜の花畑は珍しいので、一面きれいな黄色のお花畑にrukoも大喜び、菜の花の花束を抱えてモデル気分(笑)

Rimg0141_edited

Rimg0149_edited_33/23(日) はれ 茨城ポティロンの森へ遊びに行きました。

ひつじやヤギ・うさぎなどがいるちいさな牧場で遊んだり、足こぎ白鳥ボート園内周遊トレインに乗ったり。rukoは初めてひとりでポニーにも乗りました。人工芝のそりすべりもできたし、なかなか楽しいところでした。 

この日はちょうどプリキュアショーが開催されていて、rukoは大喜び。「ボーゲンができたらプリキュアショー」の約束も果たせて良かったよかったhappy01

次回の旅日記はシェフミッキーです♪

| | コメント (4)

千葉旅行② TDRと真琴画廊

3/20(木) 朝から雨・・・晴れオンナ伝説も道内のみ有効なのかもsad

今日はrukoが一番楽しみにしている、アリエルと会える日。パークに着くなりまず買い物をして、雨で下がり気味なテンションをUPup トランジット・スチーマーラインに乗って移動。いざ、アリエルの棲む洞窟へ。

Rimg0101_edited_2 30分ほど並んで、やっとアリエルとご対面!アリエルはrukoを見ると尻尾(脚?)をバタバタさせて喜んで歓迎しくれました。緊張気味のrukoでしたが、アリエルに英語でなにやら話しかけられて恥ずかしがりながらも嬉しそうでした。隣にならぶと、キラキラした尻尾をなでていました(笑)

後で何を話したのか聞くと、rukoの髪留め(アリエルがモチーフ)を見て“It's me ! cute ! ”と言ってくれたそう。アリエル、やっぱり英語を話すのね・・・私もなにか話しかければよかったなぁ~!

甥っ子柊は、アリエルの姿をひとめ見るなりおびえて号泣、恐怖のあまり逃げ出してしまいました・・・アリエル、ある意味、妖怪チックだもんね・・・無理ないか(笑)

Rimg0118_editedキャストが撮ってくれる特製フォトも買い(1500円・・・)、ruko は大満足のようでした。

雨は一層激しくなったので、屋内のマーメイドラグーンに入り、昼過ぎまでそこで過ごしました。プレイグラウンドで遊んだり、アリエルのショーを見たり、貝殻のカタチのコロッケサンドを食べたり、ライドに乗ったり。ランドには屋内で長い時間遊べるところが少ないので、雨の日はシーに行って正解かもしれません。

そのあとアラビアンコーストに移動して、キャラバンカルーセルに二度乗りました。ランドでは乗れなかったので、カルーセルに乗れてよかった!最後にエレクトリック・レールウェイに乗り、帰ることに。二日間遊び倒してみんなクタクタ!帰路も雨、運転がんばってくれた妹にはほんとに感謝ですshine

3/21(金) 午前中はのんびりと妹の家で過ごしました。お昼はジョイフルへ。ジョイフルは、札幌にはまだないファミレス。プリキュアのキャラで宣伝していて、お子様ランチにプリキュアのオリジナルカードがおまけについてくるのです。

rukoはプリンセスと同じくらい(最近はプリンセス以上かも)プリキュア好きなので、苦手な野菜も残さず食べて、ゲットしたカードにうっとりでした。

午後は佐倉市へ。敬愛する高橋真琴先生真琴画廊を訪問しました!

ご自宅の一角にある離れのような建物を画廊にされていて、とてもアットホームな雰囲気。中は狭いけど、原画や古いグッズ、書籍が展示されていて、ファンにはたまらないうっとり空間。先生のお嬢さま?と奥様?っぽい方がいました。

原画はとても手が出ないので、すてきな天使のポスター人魚姫のポストカードを購入しました。北海道から来たことを話すと、「丁度本人が在宅しているのでポスターにサインしますよ」とのこと!!え~っ!!と興奮していると、ほどなく真琴先生が!金色のマーカーで慎重にサインをしてくださいました。もう大感激。気さくな方で、「写真は苦手なんだけどなぁ」と言いつつも、笑顔で一緒に記念写真も撮ってくださいました。帰り際には握手もしてくださって、ほんとに感動。大きな、柔らかい手だったなぁ。サイン入りのポスターは宝物ですhappy02

ちなみに・・・高橋真琴先生の本は4冊持っています。一番のお気に入りはこれ。

あこがれ―高橋真琴画集 (fukkan.com) Book あこがれ―高橋真琴画集 (fukkan.com)

著者:高橋 真琴
販売元:ブッキング
Amazon.co.jpで詳細を確認する

5月のruko誕生日に買うつもりなのが、これ↓。

おひめさまえほん、5冊セットで買っちゃおうかな~♪

・・・ええ、実は私が欲しいのです・・・

しらゆきひめ (高橋真琴のおひめさまえほん) Book しらゆきひめ (高橋真琴のおひめさまえほん)

販売元:ブッキング
Amazon.co.jpで詳細を確認する

5月27日~銀座のギャラリー向日葵で個展が開かれるそうです。

行きたいなぁぁぁ~・・・!

次回記事は千葉旅行の続き。苺狩りとプリキュアショーです♪

| | コメント (6)

千葉旅行 観覧車とTDR①

Rimg00083/18(火)晴れ

朝9時の飛行機で羽田へ。2年ぶりの2人旅にドキドキしでしたが、小さい頃と違っておとなしく過ごせたruko。

妹が送ってくれた「耳が痛くならない魔法のキャンディー」のおかげで、心配していた耳の痛みもなく、飛行機の旅を楽しんでいましたsmile

東京は快晴!妹の運転で羽田空港から葛西臨Rimg0012_edited海公園へ。ちらほらとも咲いていて、芝生に座ってお花見しながらマックの昼食。その後、観覧車や園内周遊トレインに乗りました。

←甥っ子柊は2歳半。2人で、明日行く東京ディズニーランド方面を眺めています。

葛西臨海公園は初めて行ったけど、遊具広場があったり乗り物があったり、海にも出られたりと、子連れのおでかけにはぴったりのところです。また行きたいな。

3/19(水)くもり 成田の妹宅から妹の運転でディズニーランドへ。春休みに入ったためか、平日でもかなりの混雑!

Rimg0022_edited ←rukoの大好きなアトラクション、ジャングルクルーズ。買ったばかりのカチューシャつけて、夢中で動物を見ています。

行くたびに必ず乗るジャングルクルーズ、今回が一番楽しそうでした。やっぱり5歳ともなると「面白さ」がより分かってくるのかな。

Rimg0031_edited 一番楽しみにしていたジッパディドゥーダ・ジャンピンタイム

ショーの始まるかな~り前から場所を取り、いい位置を確保できました。妹と一緒だと交替で場所とりできるのがいい!

 ミッキーフレンズたちによるパペットショーが可愛かったです。ミッキーたちはステージから降りて子供達と一緒にダンス。なかなかミッキーに触れないruko、それでもタッチできて嬉しかったみたい。

Rimg0047_edited 大好きなミニーちゃんのショー、ミニー・オー・ミニーを観た後、チャイナボイジャーで昼食。ここはパーク内で唯一ラーメンが食べられるお店。(他にもあったっけ?)二年前もここで食べたっけ・・・雨が降り出してきて寒くなった体もあったまる~!

Rimg0069_edited ←昼食後、ファンタジーランドへ。イッツアスモールワールドが大好きなruko。今回は三回も乗りました。三回目は一番前に乗れたので大満足!

Rimg0071_edited パレードもトゥーンタウンのいい位置で見られました。が、雨がかなり振ってきた・・・

それでもパレードを最後まで見て、キャラクターたちにぶんぶん手を振って喜んでいたrukoでした。

Rimg0093_edited パレードの後はスタージェットに乗り、絶対観たかったショー・ワンマンズ・ドリームを観ました。感動!やっぱりTDLのショーはいいな~!ショーとパレードでチケ代の元が取れると思えるくらい。

雨は一層強くなり、期待していたエレクトリカルパレード花火中止。すっかり暗くなったので、名残惜しいけどちょこちょこ買い物して、パークを出てホテルに向かいました。

ホテルは新浦安駅近くのホテルエミオン東京ベイ。TDRパートナーホテルです。

客室もゆったりしていて、客室のバスはユニットバスじゃなく洗い場のあるお風呂。ホテル内にコンビニもあるし、TDRグッズのショップもあり、便利!おみやげもここで大半揃いました。

なんといっても良かったのが大浴場天然温泉露天風呂もあって、パークで疲れた体をのんびり癒すことが出来ました。これで素泊まり一人8000円、かなりイイでしょ?!パークまでのシャトルバスも頻繁に出ています。

夕食はホテルのコンビニでカップラーメンなどで簡単に済ませました。明日は5年ぶりのディズニーシーです。つづきはまたあとで。

| | コメント (6)

最北端と風車の旅④天塩~小平

Rimg0130 まだまだ宗谷にいたかったのですが、時間もないので札幌へ。

帰路は晴れていたので右手に青くかすむ利尻富士と日本海を眺めながらの快適ドライブでした。

Rimg0131_2往路は雨で寂しげだったオトンルイ発電所の風車たちも、青空の下で気持ちよさげに働いてました。

Rimg0137お昼は天塩の道の駅にて。天塩はしじみ、ほっき、鮭が名物。パパはホッキのフライが乗っかったホッキカレー(だしにもホッキ使用)、私はしじみわっぱ飯としじみ汁を食べました。

酪農も盛んで質の良い牛乳も豊富。ソフトクリームも美味でした♪Rimg0138 Rimg0139

天塩~小平までノンストップで走行。小平では午後の日差しにきらめく海を眺めながら貝を拾って遊びました。

Rimg0142 日没前に札幌に着いてしまったので、日本海に沈む夕陽が見られなかったのが残念。

オロロンラインは見所満載、また今度訪れたいデス♪

| | コメント (2)

最北端と風車の旅③最北端と宗谷丘陵

旅行二日目。昨日の雨はあがり、青空も見えていました。晴れ女、万歳(笑)

Rimg0099

日本の最北端宗谷岬へ到達!

海の向こうにはサハリンの島影が見え、最果てっぷりは最高。海峡を見据えて立っている銅像は間宮林蔵です。

加藤登紀子が歌う「宗谷岬」の歌がエンドレスで流れていて、しばらくは頭の中を「♪流氷溶~けて~♪」が回ってました(笑)

ここはさすがに全国区の観光地、道外ナンバーの車がたくさんいました。

Rimg0114 どこからかキタキツネが登場!北海道っぽいですね~。キツネを見ると「ルールルルルル」と言わずにいられない私です。

Rimg0127

今回、一番良かった場所が宗谷丘陵北海道遺産にも指定されています。

氷河時代につくられたという特徴ある地形で、なだらかな起伏のある丘が連なる広大な眺めは北海道人の私でも見たことがないくらいのスケール。

美瑛や富良野、帯広の広大さともまた違う、人の手が感じられない無垢な自然、自然のエネルギーを利用して逞しく回るいくつもの風車・・・感動しました!

この地域一帯は宗谷牛の放牧地帯になっています。残念ながら牛の放牧は見られませんでしたが、牧草ロールが点在していてなかなか牧歌的な雰囲気でした。

宗谷丘陵を走るルートはいい感じでアップダウンとワインディングが続き、ドライブにピッタリ。パパは「今までで最高の道」と興奮していました(^^)ゼヒまたドライブに行きたいです。

| | コメント (4)

最北端と風車の旅②羽幌~稚内

Rimg0066_edited_2  増毛を出発し、一路羽幌へ。海産物の宝庫、羽幌でお昼を食べることに。いくつか候補はあったものの、ガイドブックにもよく載っている「オ〇〇ン食堂」へ行きました。

しかし!お目当ての「うに丼」はまさかの売り切れ・・・!!

ここで勇退すべきでしたが、先を急ぐし他の店を探す時間も惜しいし・・・ってことで「エビタコ丼」をオーダーしました。それなりにおいしかったけど、甘えびとタコに1600円は高いよねぇ・・・付け合せの魚のフライは作り置きで冷めてたし・・・ちょっとがっかり。rukoは大好きなラーメンを食べて満足そうでしたが(笑)

Rimg0076_edited 気を取り直して、さらに北上し天塩へ。オトンルイ風力発電所へ行きました。

28基の巨大な風車が国道沿いにズラリと並び、日本海からの海風を受けてぐるぐる回る様は圧巻でした。

数年前に豊川悦司サマ主演のドラマのエンディングで使われていた風景で、いつか見てみたいと思っていたのです。夢が叶った!

このあたりのオロロンラインは晴れていたら海がキレイで絶景なのですが、雨でも「最果てっぷり」に感動できました。。

Rimg0080_edited 夕方4時近く、やっと稚内へ到着!なんと7時間の長旅でした。パパお疲れ様!

まずは野寒布岬(のしゃっぷみさき)へ行きました。

晴れていれば利尻・礼文、サハリンまで望む絶景の観光スポットですが・・・残念。鉛色の海と空、吹きつける冷たい霧雨、最果てっぷりは最高でしたが。演歌の世界だわ。

Rimg0091_edited 市街地へ入り、稚内港北防波堤ドームへ行ってきました。ローマ建築風の斬新なデザインですが戦前に建築されたもの。CMなどでもよく使われる場所で、北海道遺産にも指定されています。

今回宿泊したのはドーミーイン稚内

今年8月にオープンしたばかりでビジネスホテルですが露天風呂付き温泉があるので家族連れでも使いやすい宿です。

夕食はホテル近くの居酒屋で食べました。おばちゃん3人くらいで切り盛りしている小さなお店でガイドブックにも載っていませんでしたが、メニューも豊富で期待以上に美味しかったです。

Rimg0095_editedruko絶賛の鶏のからあげとパパ絶賛のタコザンギ。 タコザンギ、柔らかくって美味しかった!Rimg0097_edited

生タコ串焼きも柔らかかった・・・私はタコはそんなに好きじゃないのですが、こんなにタコが美味しいと思ったのは初めてかも。

これはメッシュという名でした。エビ、タコ、イカのすり身を春巻きの皮で巻いて揚げたもの。ビールに最高に合う味でした。

続きは後ほど・・・

| | コメント (6)

最北端と風車の旅①増毛

先日の連休は日本海オロロンラインを走破し、稚内へ行ってきました!

ちなみに「オロロンライン」とは北海道の西側沿岸の国道231,232、道道106で結ばれている道の愛称。石狩~稚内まで殆ど海岸沿いを走る、とても眺めの良いドライブウェイです。

Rimg0046_2 あいにくの雨の中、朝7時半に出発、最初の目的地である増毛(ましけ)の国稀酒造(くにまれしゅぞう)には10時前に到着しました。

国稀酒造は創業明治15年の老舗。日本最北の造り酒屋です。歴史的な建物は内部も無料で見学でき、写真スポットもいっぱい。まろやかで美味しい仕込み水は無料で汲み放題!モチロンお酒の試飲もできます。オリジナルの法被やてぬぐい、前掛けを貸してくれるので楽しい写真が撮れますよ。Rimg0055_edited_2

増毛は国稀酒造の他にも昭和初期の旅館や商店など、歴史的な建造物がいくつもあり、街並みは北海道遺産に指定されています。またいつかじっくり寄ってみたい街です。

Rimg0067_edited 増毛で美味しいと評判のパン屋さん、スカンピンのデニッシュ。

評判通り、外はサックリ中はもっちり、コシがあって美味しいパンでした。

スカンピンの店主さんは雨の中稚内まで向かう私たちに優しい慰労の言葉をかけてくれました。やっぱり人柄って商品にあらわれますね。いいお店でした。

パンと焼き菓子 スカンピン

増毛郡増毛町畠中町3-80-5

tel 0164-53-3935

つづきはまた後ほど・・・

| | コメント (6)